大阪府枚方市の「ものづくり(製造業)」企業・技術・製品情報|取引拡大や新製品開発に(waza-kirara.jp)
枚方市ものづくり企業支援総合サイト
文字サイズ
小中大
 
 
 
イメージ
アドバイザーに相談する
枚方市ものづくり 技術・製品の掲載企業を募集中!
イメージ
 
 

株式会社ホワイトマックス

注目の技術・製品

『エンバランス』は自然体で人と地球に優しいプラスチックです。

ホワイトマックス エンバランス

エンバランスは必須ミネラルを特殊技術で反応させた、今までにないプラスチック素材です。
EM(有用微生物群)の持つ力を活かした必須ミネラルを含んだ水を、容器などの素材であるポリプロピレン、衣類の素材であるポリエステルなどと、水熱化学の理論を用いて反応させる加工技術をエンバランス加工と言います。
【効果】
ポリプロピレン・ポリエチレン等はエンバランス加工をすることにより鮮度保持効果が確認されています。
エンバランス加工によりポリエステルとして繊維になった場合、消臭効果が確認されています。
日本特許、USA特許取得
食品添加物等規格基準適合品(厚労省告示第201号)

エンバランス誕生物語 ~プラスチックで社会貢献ができないだろうか~

ホワイトマックス エンバランス
ただ便利なものを作ればいいのか?と悩んだ日々・・・
ホワイトマックスは、現場の「安全と衛生」が必要とされる食品や医療関係の製造会社に対して、使い捨て手袋等の衛生関連製品を提供していました。
しかし近年、環境悪化や資源枯渇が多く叫ばれ、前社長(現会長:増本勝久氏)は危機感を抱き始めました。プラスチック製品は環境にとって「悪」という声さえ聞こえてくるようになったからです。
人々の暮らしが豊かになり、より便利なものが求められる中、使い捨て製品はどんどん増えてきました。勿論、需要もあり、便利なものを全て否定するわけにはいきません。
だからと言って・・・ただ便利なものを作り続けていくことが、本当に未来の暮らしの為なんだろうか?
ホワイトマックスにとって、大いに悩む日々が始まったのです。

EMとの出会い。そして製品化するまでの長い道のりを経て、エンバランスの誕生!
その頃、土壌改良や水質浄化に効果を発揮するEM(有用微生物群)と出会い、もしかしたら、プラスチックを作る過程でもEMをうまく利用できるかもしれないと考えました。
それから何度も何度も試行錯誤を繰り返し、やっとEMが造った有用成分をプラスチックに含有させる技術にたどりついたのです。
こうして遂に、EMの持つ力を活かしたプラスチック加工技術『エンバランス』が誕生したのです!
とても気さくで親切にお話してくださる
代表取締役社長の増本 剛氏

エンバランス容器で食品の鮮度を長く保てば、食品の廃棄を大幅に減らせます。

エンバランス
資源を無駄にしないプラスチックを作ることで、プラスチックは「悪」ではなくなる!自然資源と真剣に向き合った結論です!
家庭で食品が廃棄される理由として最も多いのが「直接廃棄」です。それは、賞味期限切れなどにより、食品の鮮度が落ちたり、カビが生えるといったことから、料理として提供されることなく、ごみとして捨てられることです。
食品の鮮度がもっと長く保持できれば、家庭での「直接廃棄」は大幅に減ります。つまり、 鮮度保持力のあるエンバランス容器で食品の鮮度を長く保てば、家庭の食品は捨てられることなく食べきることができるのです。
ホワイトマックスは「資源を大切にし、ごみを減らす」ことが社会貢献に繋がると考えました。

使ってびっくり!エンバランスは、包んだものの酸化や腐敗を制御します。

エンバランスで包んだ食品の鮮度に関して、なぜこのような効果があるのか?
殺菌剤や抗菌剤で微生物を殺して劣化を遅らせるものではなく、EMの持つ力により食品そのものが元気になり、腐敗の原因になる微生物に負けない力を発揮するのでは、と考えます。
エンバランスは、すでにいろんなところで使われています。
エンバランスの効果を実感した全国の飲食店(お寿司屋さん、結婚式場、ラーメン店、ファストフード店等)や、一般家庭でも多く使われています。
オンラインショップ又は、全国270箇所以上の百貨店やスーパーなどで購入可能です。

エンバランス
エンバランス
漁船での作業(エンバランスで包まれたマグロ)
保存14日後は、ほうれん草の傷み方に差が出ています。            
エンバランスはお水にも効果が!
エンバランス

エンバランス繊維製品は消臭効果、快適効果、リラックス効果があります。

エンバランス
エンバランス
エンバランス
エンバランス加工をした繊維 繊維を糸にしたもの ベッドクロスや枕カバー、腹巻、靴下などの製品
【エンバランス靴下の消臭効果】汗のにおいの臭気成分で試験した結果
●アンモニア  102ppm → 2ppm(98%カット)
●酢酸        52ppm → 2ppm(98%カット)
●イソ吉草酸    38ppm → 5ppm(87%カット)
※臭気成分が満たされた容器にエンバランス靴下を入れ2時間放置。その後、臭気成分の減少率を測定

産学連携事業としてのエンバランスの農業展開を進めています。

エンバランス
ホワイトマックスは、「食の安全」をテーマに、農業にも役立つエンバランスの活用法を研究しています。
立命館大学総合理工学研究機構との連携事業として、滋賀県甲賀市信楽地区に、作物が自然の状態と同じように育つ工夫を行い、エンバランスを活用した、化学肥料を一切使用しない、無農薬農作物を作っています。
現在は、自然薯と安納芋の栽培を行っています。

お問い合わせ先

株式会社 ホワイトマックス
住所 : 〒573-0007大阪府枚方市堂山1丁目1番25号 / 電話 :  072-848-3678   Webサイト >> 株式会社ホワイトマックス
株式会社ホワイトマックス社屋