大阪府枚方市の「ものづくり(製造業)」企業・技術・製品情報|取引拡大や新製品開発に(waza-kirara.jp)
枚方市ものづくり企業支援総合サイト
文字サイズ
小中大
 
 
 
イメージ
アドバイザーに相談する
枚方市ものづくり 技術・製品の掲載企業を募集中!
イメージ
 
 

株式会社枚方技研

注目の技術・製品

まったく新しいタイプの防振材。防振・徐振・防音・緩衝・耐震と用途はさまざま!

株式会社枚方技研

「ノンブレン」の原料はポリウレタン・ゲル。
「ノンブレン」は、新開発のポリウレタン・ゲルを使用した新タイプのもので、天然ゴムやシリコンなどに比べて、格段に高い衝撃吸収率を有し、その優れた防音性、衝撃吸収性を活かし、様々な分野で使用可能です。
驚異の超耐油性!悪環境にも強く、半永久的に使用可能!屈曲や引き裂き、横方向の荷重にも抜群の強さを発揮!
長期間の繰り返し屈曲運動にも強い耐久性を示し、引き裂きにも強くなっている上、横方向の荷重にも耐えられます。特に耐油性が抜群に高く、耐熱性や耐薬品性にも優れているため、加工現場でも安心です。
室内使用の場合は、一度取り付けたら取替えの必要はなく、半永久的に使い続けられます!

ノンブレン物語(・・・ここだけの?開発秘話)

枚方技研ノンブレン
枚方技研のブランド製品を作りたい。 社員の熱い思いが!
1972年に枚方市内にて機械設計請負を事業として会社をスタートさせて以来、ずっと機械設計を行ってきた枚方技研ですが、社員たちの胸の中には、社名が表に出る「自社ブランド製品を作りたい!」という想いが強くありました。社員たちが、自主的に時間外の勉強会を繰り返し、自社製品を生み出す研究を日々行っていた、そんなある時・・・。
「んんっ?これは!!!!!!」というタイミングに遭遇。
(A)銀行から紹介されたベンチャー企業は、新素材(ポリウレタン・ゲル)の商品化を模索していた。
(B)大手企業の半導体や液晶パネルの製造現場では、振動防止の解決策に悩んでいた。
ということは・・・つまり・・・。
ベンチャー企業のポリウレタン・ゲルを使って、大手企業の製造現場で振動を抑えるものを造ることができれば良いのでは!?と閃いたのです!
その提案が大手企業から高い評価を得られました。
当時、ゴムや振動に関する知識がなかった社員たちは、更に研究を重ね、地元企業や大阪産技研の先生方の協力の元、何度も何度もテストを繰り返し、数々の試行の中で、やっと、ノンブレンは防振材として製品化することができたのです。
ちなみに、その時のご縁を大切にし、ベンチャー企業と枚方技研は今でもずっと取引を続けているそうです。
親切に説明してくださる常務取締役の
前田眞孝氏

実際にノンブレンを触ってみた!

硬さも種類によって全く違う!用途によって大きさや弾力も変えて製造されている。
枚方技研ノンブレン
枚方技研ノンブレン
オレンジ色のノンブレンを「ぎゅっ!」と思いっきり強く押してみた。やや硬めの弾力。緑色のノンブレンは硬くて押せないほど。
赤い小さいノンブレンは、軟らかく、粘着力があって不思議な感触。                             

実は、製造業界全般(生産・製造設備)で多く使われているノンブレン!

枚方技研ノンブレン
位置決め時の除振に!
液晶製造装置や、半導体露光装置等、微細加工をともなう精密機械や、高精度な位置決めを行う装置の場合、わずかな振動も許されません。
電子顕微鏡等を用いた拡大観測時や、微細製品検査時に、微弱な振動もカットします。
検査時の除振に!
電子顕微鏡等を用いた拡大観測時や、微細製品検査時に、微弱な振動もカットします。
ヘッドラインリンクマーク半導体製造ラインでのコンプレッサーなどの防振に
ヘッドラインリンクマーク画像計測器や電子顕微鏡などの検査ラインの除振に
ヘッドラインリンクマーク精密機器の測定架台の除振に
ヘッドラインリンクマーク真空蒸着チャンバーのパッキングに
ヘッドラインリンクマークガラスビン搬送ラインでのビンの保護に

搬送、運送、船舶、レーシングカーや新幹線でも採用されているノンブレン!

枚方技研ノンブレン
枚方技研ノンブレン
なんと!新幹線700系「のぞみ号」「レールスター」にも採用!
ノンブレンは1999年、新幹線「のぞみ号」の床下防振・防音材として全面採用されました。


精密測定機器や精密機械の運搬時に車両から来る細かな振動もカット!
ヘッドラインリンクマーク
精密機器の運搬時に、搬送用のケースに取り付けて衝撃吸収
ヘッドラインリンクマーク
光ファイバー埋設ピット・マンホール中ブタの衝撃緩衝
ヘッドラインリンクマーク
検査機器や電子顕微鏡などの搬送時の衝撃緩衝に
ヘッドラインリンクマーク
楽器輸送時の衝撃緩衝に
ヘッドラインリンクマーク
フォークリフト制御盤の防振、衝撃緩衝に
ヘッドラインリンクマーク
パレットのすべり防止に
ヘッドラインリンクマーク
船舶用OA機器の除振に
ヘッドラインリンクマーク
レーシング自動車のエンジン関係部の防振対策に
 (「NISMO」レーシングチームで採用されました。)
ヘッドラインリンクマーク
ボブスレーの車体にも採用
 (バンクーバーオリンピック日本チームの車体に採用されました。)
 
 

地震対策にも!アンカーボルトに匹敵する驚異の粘着力!

枚方技研ノンブレン
アンカーレス耐震固定特許出願中
関東の某研究所も認めた安全性!
信頼性の高いノンブレンタックゲルは競合他社にも負けず、受注され、満足度を得ています。
機械や棚が倒れない!物が落ちてこない!
耐震対策として、工場内の機械や会社の棚、PC等を守るのは勿論、災害時に人の逃げ道を塞がない、怪我をしない、人命を第一に考えた職場作りを提案しています。

『ノンブレンタックゲル』は、高い緩衝能力(耐震性)と同時に、強い自己接着能力(粘着性)をあわせ持つ優れたゲル材です。
その強い粘着性を生かして、床や対象を傷つけずに耐震固定の効果が得られます。
床にアンカーを打たなくても大丈夫!
●「アンカーレス耐震固定」は、床にアンカーボルトを施工することなく耐震による転倒防止対策を行いたい場合に有効です。
●粘着性の高いタックゲルを使用しているので、他社にはない接着強度を実現しています。
●また、レイアウトの変更などが発生した場合は、取り外す為の仕組みを有しており、床を傷つけることなく取り外しが可能です。
●タックゲルは非常に強力な粘着性を持っており、1度張り合わせると簡単には取れません。
●加水分解(溶ける)しないため対象物を汚さず、傷つけることはありません。
●企業向け耐震(転倒防止シート)は2009年より提案を開始した製品です。
●建物の構造や対象物の配置によって異なる対策が要求され、測定から設計~施工までオーダーに合わせて個別に対応します。

走行クレーンの騒音・振動を大幅に減少し、建物が驚くほど静かに!

工場の走行クレーンがとっても静か!
走行クレーン徐振台は工場に設置されている、天井型走行クレーンの徐振用に開発されたものです。
走行レールにノンブレン徐振台を設置し、徐振する構造です。走行クレーンの振動が徐振台により、支柱等に伝わりにくくなる為、建物自体(上階など)の騒音や振動が大幅に減少します。
又、測定器が振動により誤作動・誤診断してしまうなどの場合にも有効です。
枚方技研ノンブレン

お問い合わせ先

株式会社枚方技研
住所 : 〒573-0128 大阪府枚方市津田山手2丁目20番10号 / 電話 :  072-396-9001   Webサイト >> 株式会社枚方技研
枚方技研ノンブレン
枚方技研ノンブレン
2007年に津田サイエンスヒルズに移転された本社